SSブログ

歯科医にはいったが(転がされる弟)

弟猫は優しい。
彼は寝てても歩いてても僕に転がされてくれる。
そして肉球を揉みしだかれる。
neko_5008.jpg



先日かかりつけの歯科医に行った。
虫歯なのか抗がん剤のせいなのか何とも分からず少し様子見。

レントゲンを撮ると、僕が痛いと言っている歯はどれも神経を抜いていた。もし神経残っているとすればそこの歯科医では抜歯を提案するとの事。少し様子を見ましょうと抗生剤と痛み止めをもらってきた。

抗がん剤の副作用で冷たいものを飲む気にならず、常温または温かいものばかり飲んでいた。
帰りに夜風に当たるとその歯の周辺全体が痛い。歯周病だったら診察時に歯科医がそう言うだろう。

抗がん剤の副作用が嫌で、飲み物は常温か温かい物を飲んでいた。冷たいものを飲むとビリビリ来るので避けていた。試しに冷たいお茶を飲んでみると痛い。
知覚過敏の気もするが、何もしていない時に長時間とても痛い時がある。
まだ自分の歯で飯を食いたいから、すごく痛いっていう事もないので経過観察。

経過観察って言葉は実は大嫌い。
仕事でトラブルの調査ををするときに、十分調査してない上に全然報連相しない奴ほど使いたがる。

仕事を思い出しちゃったから弟猫を転がして、オキシトシンを脳から分泌させるよ。





猫ランキング

胃がんランキング

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。